SSブログ

吉祥寺 ガルシアの首 [遊び]

吉祥寺でミーティングのあと、祝本日開店!という立ち呑み屋に行ってきました。
VIC外国家電(ボクはここでダイソンの掃除機買いました。どこの店頭やネットショップよりも安かった!)という電器店を経営し、数年前からそれらの店をハモニカキッチンMISHIMAなどの飲み屋/カフェへと変えていった吉祥寺の主的存在でもある手塚さんが開いた、「ガルシアの首」というお店です。
吉祥寺本町1丁目という、派手な飲み屋や風俗店が立ち並ぶ通りに、こじんまりとオープン。10人も入ったら店内はもういっぱいです。


手塚さんのお店の常連さんが「未完成の完成」って言ってたけど、店の看板はコピー用紙に手書き、メニューも手書き、真ん中にあるテーブルはハイネケンのビールケースを積み立てたもの。内装も手作業でやったらしい。
串焼きは大体1本100円で、安くてうまかった!




でも店を出たらそこにはきらびやかなキャバクラや風俗店がひしめいていて、女の子の送迎のワゴンが到着したり、ホンモノのやーさんがあちこち出入りしたりと、緩さと緊張感の同居してすげー面白かったですよ。

ちなみに店名の「ガルシアの首」って、松田優作好きのボクはブラックレインで優作が切り落としたアンディ・ガルシアの首のことかと思ったんだけど、サム・ペキンパー監督の映画のタイトルだったんですね...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。